ダブルバインド

選択させる

相手が選びやすいように答えを用意しておく

女性が遊べるコンテンツ

女性向けのコンテンツやサイト作りで女性が安心して利用できる出会い系サイトです。女性の利用者が多いということで、必然的に男性も利用者が伸びています。

» 詳細を確認する

年間ランキング1位獲得

年間を通して1位を取得したのはPCMAXだけ!多くのランキングサイトから支持を得ています。また数ある出会い系サイトの中で唯一テレビで優良サイトと紹介されました。

» 詳細を確認する

大企業ミクシィ系列運営

インターネット会社として一流企業のミクシィグループが運営をしているので利用者からしてみれば安心感が抜群にあります。セキュリティやサポートも充実しています。

» 詳細を確認する

若者に絶大な支持を得る

流行に敏感な若者に非常に人気が高いのがイククルです。会員数も業界随一を誇り即アポが可能と有名な出会い系サイトです。今すぐに出値と言う人に非常に向いています。

» 詳細を確認する

提案しながら誘導する

ちょっとした相手に対してテクニカルなメールを送るときにダブルバインドという方法がありますので紹介していきます。これは相手に選択させながら実は自分の持っていきたい方向に進ませると言うやり方がありますよね。

なんだかちょっとかっこいいと思うかもしれませんが、これは簡単に言うと二者択一させると言うやり方です。よく行っていますよね。例えばデート中だったりするとご飯を食べに行くことがありますよね。

そのとき相手に何を食べたい?って幅広い質問をすると大体なんでもいいよ!って答えると思います。それだとどこを選んでいいのか分からないと思いますよね。

そんなときに例えば魚料理と肉料理だったらどっちが食べたい?って聞いたり、ご飯ものと麺だったらどっちがいい?って聞くと相手はどちらか食べたいほうを答えてくれますよね。こういった二者択一の方法をさせるのを巧みに誘導させるのがダブルバインドというやり方です。

それでもどっちでもいいよ!とかって相手も言ってきますからそのときは自分で肉料理がいいとか魚料理がいいって言えばいいわけです。最初に主導権を渡しておきながらそれに対してどちらでもいいと言うのであれば主導権がこちらに移るので自分が選んでも相手は文句を言いません。

それと同じようにデートの約束をしたいと思ったら、○日と△日だったらどっちがいい?と言う形で誘導しましょう。相手の仕事の日などもありますが大体は答えてくれると思いますので相手が決めきれない人とかだったら巧みに誘導していきましょう。

サイトメニュー